Windows XPでMiMAXを驚くほど速くする方法

WiMAXでパソコンをお使いの方で「あまり速度が出ない」、「少しも速くない」などとお悩みの方はいないでしょうか?
そんな方の中で、もしかしてOSがWindows XPを使っていませんか?
もしそうであれば速度がうそのように速くなる方法があります。
それは、Windows XP用のバッチファイルというものです。
WiMAXはなぜかWindows XPとの相性が悪く、そのままの状態では端末ルーターの性能がフルに発揮できずに速度が低下してしまうそうです。
そのため各端末機のメーカーではWindows XP専用にバッチファイルを用意して速度改善の対策をしています。
では、そのバッチファイルの入手方法ですが、プロバイダーのUQ WiMAXではなく、各端末機メーカーのホームページから入手します。
【Windows XP用バッチファイル入手手順】
・各端末機メーカーほホームページへアクセスします。
・機種一覧からお使いの端末機を探して詳細ページへ進みます。
・機種詳細ペ-ジをよく探すと「Windows XP用バッチファイル」があります。
後は、このファイルをダウンロードしご自身のPCへインストールすればOKです。
インストール前と後でスピードテストを実施してみてください。
きっと驚くほど通信速度が速くなっているはずです。
実際にわたくしもWindows XPだった時にこの方法を試したところ見違えるほど速度が改善しました。
私の場合は、URoad-8000だったのでシンセイコーポレーションのホームページから入手しました。
バッチファイルのインストール前は、室内でたったの1.7Mbpsしか出なかったのですが、インストール後は18Mbpsも出るようになりました。
屋外ではMAXで23.4Mbpsも出るようになり、あまりの改善にとっても驚きました。
今現在、もしWindows XPをお使いで、速度が遅く悩んでいるのであれば、ぜひ一度この方法を試してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: wimax タグ: , , パーマリンク

コメントを残す